スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なカードの対策とかを自分なりに考える

どうも、珍しく間隔短いです。
個人的にアヴァロンのモチベーションがあがりそれについて何か書きたくなったので
記事にした次第です。
ということで今回は主に自分が大会で戦って当たった人のカードとそれについての基本的な対策・自分が行った対策
を書いていこうかなと思います。
正直どれくらい続くかわかりませんがね!
それと公式ブログのほうであがっていた動画でもわかるとおり私の実力はそんな無いので
間違っているところや、こうしたほうがいいって場合もあると思います、なのでそのときは指摘していただければな、と思います。
とりあえず個人的に戦っていてとても楽しかった試合のカードから行きましょう。
avaronburoguiti.jpg
初めに書かせていただくのはドラゴンシリーズになります。
主に使われているのはここらへんかな?
召還条件に生贄が必要なカードで正規召還がちょっと大変ではありますが、出してからはとても強力なカードとして使えます。
そして私もモルドフの黒竜が好きで使っていたりしますが
魅力としてはモルドフの黒竜にあるスキルのような自分の攻撃力のダメージを指定したカードに与え○○状態を付与する
というところですね、効果は一度なので使いどころは難しいですが、魔法石の壁のように耐久がついているカードや
霊体化(ダメージ与えられるかは未確認)したカードに使用するなど主にこのようなタイミングに使用するのがいいのではないかと思います。
avaronburoguninii.jpg

そしてそれらの召還をより簡単になるカードがこちらとなっていまして
消費コストを1で召還できるようになるドラゴンデッキを作るなかで必須なカードとなっています。
なのでこれらのカードがでたら、なるべく早く地震などで処理をするのがよいかと思います、卵に関しては
炎上や毒状態にして処理するのがベストかと思います。
ただ召還されることもありますが
その場合には
avaronburogusannn.jpg
これらのカードを使うのが対策になります
出されてもすぐ手札に戻すように臆病風、蛙の呪いを発動後に火種や隕石の落下などで処理
または霊体化、高所恐怖症などを使用して、維持コストを食わせるだけのカードにするのも良いかと思います。
ちなみに私がこのデッキを使う方との試合では負けました。
大赤竜出されたときは興奮して自分も黒竜出したりと大型の勝負が楽しかったです(小並感
多分ほかにも対策カードはあると思いますが、私はだいたい臆病風やら倒したりやらで対処しています。
基本的に偏った知識になってしまいますが、また余裕があればシリーズのように書こうかなと思います。

ちょっと雑な終わり方でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キングダム

Author:キングダム
ぐだぐだのんびりやっていきます

今年の目標
1.ろぐいんする
2.生存報告する
3.明日がんばる

Twitter
マジカロス
最新記事
夜々時計
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
パペットガーディアン・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。